こだわりのあるピアノ弾きとその仲間たちによる大演奏会についての企画について掲載します。

第11回・こだわりのあるピアノ弾きとその仲間たちによる大演奏会

| コメント(1)
○日時: 2012年5月26日(土)
         12:00開場/12:30開演(20:00終演予定)

○会場:  かつしかシンフォニーヒルズ・アイリスホール
       京成線・青砥駅下車徒歩5分

○入場料: 無料


○プログラム:(敬称略)
   ※曲目/曲順は変更になる場合があります。最新情報はこのページに掲載します。

◆第一部(12:30〜14:10) 

山南春奈&佐藤聡美(連弾) 
 ホルスト/惑星から「木星」(連弾)
 
佐藤美津子 
 ショパン/ポロネーズ 第6番「英雄」 Op. 53
中村香織 
 ルイ・クープラン/組曲 ト短調よりパッサカリア
 ショパン/3つの新練習曲より 第3番 変イ長調
 ドビュッシー/12の練習曲より「10. 対比的な響きのための」
師岡泰 
 ドビュッシー/前奏曲集第二巻より
   第10曲 カノープ
   第8曲 水の精
   第1曲 霧
井川弘毅 
 デュティユー/『3つの前奏曲』より
  「影と沈黙から」
  「同じ和音によって」
谷亜希子 
 ボルトキエヴィチ / 
   ピアノのための4つの作品 Op. 65より 第2曲「エチュード」、
   ピアノソナタ 第1番 Op. 9 最終楽章 
椙田耕太郎 
 モンク/"時にはモンクのひとつやふたつ..."
宮崎英幸 
 ヒナステラ/アルゼンチン舞曲集
西村英士 
 タールベルク/ロッシーニの歌劇モーゼの主題による幻想曲 Op. 33


◆第二部(14:30〜16:05) 

小代康世&辻恭介(連弾) 
 メンデルスゾーン/アンダンテとアレグロブリランテ Op. 92
須田茉莉 
 ショパン/ピアノソナタ 第3番 Op. 58 第1楽章
安孫子悠 
 ドビュッシー/「ピアノのために」より サラバンド、トッカータ
川野史暁 
 オルンスタイン/飛行機に乗って自殺
 プロコフィエフ/トッカータ
野々村直哉 
 ヨハン・シュトラウスⅡ世/ワルツ「南国の薔薇」Op. 388
清木美帆 
 ショパン/ マズルカ 第13番 イ短調 Op. 17-4、
   第17番 変ロ短調 Op. 24-4、
   第41番 嬰ハ短調 Op. 63-3
大和誉典 
 ベートーヴェン=アルカン/ピアノ協奏曲 第3番 Op. 37 第1楽章
長岡ゆり 
 リスト/「ノルマの回想」


◆第三部(16:25〜18:00) 

植松洋史、大竹将也(連弾) 
 カプースチン/シンフォニエッタ Op. 49 より
上手千鶴 
 ラフマニノフ/前奏曲 Op. 32-8
 カバレフスキー/ピアノソナタ 第3番より第1楽章
峯岸涼太 
 サティ/星たちの息子への3つの前奏曲(抜粋) 
松岡秀光 
 スクリャービン/ピアノソナタ 第4番 嬰ヘ長調
田中博幸 
 バッハ=フェインベルグ/ラルゴ(トリオソナタ 第5番 BWV 529 より)
浅野稔子 
 ショパン/マズルカ Op. 24-4, Op. 59-1, 2, 3 
吉岡雅美 
 ドビュッシー/喜びの島
 ビゼー=ホロヴィッツ/カルメンの主題による幻想曲
不破友芝 
 メシアン/「峡谷から星たちへ...」より第9曲「マネシツグミ」


◆第四部(18:20〜20:00) 
新井幹太 
 上原ひろみ/B.Q.E
 デュティユー/ピアノソナタ 第1楽章
 クラリス/コネクト
木下彩 
 ショパン/バラード 第3番
今井幸太郎 
 ドビュッシー/12の練習曲より「3.4度のための」
荒井幸司 
 シャリーノ/プレリュード
 スクリャービン/前奏曲 Op. 16-3、Op. 17-3
守屋明彦 
 ラフマニノフ/音の絵 Op. 33-2
 アルカン/ジーグとエールのバレエ 古風な形式による Op. 24
加藤喜市 
 オルンスタイン/飛行機に乗って自殺
 ローレム/舟歌 より 第3曲
植松洋史 
 カプースチン/『異なる音程による5つの練習曲』より第5曲 Op. 68-5
宮田由香 
 ショパン/ノクターン 第8番 変ニ長調 Op. 27-2、舟歌 嬰へ長調 Op. 60
森原百合 
 ラヴェル/『夜のガスパール』より1. オンディーヌ
大渕良弘 
 アルベニス/『イベリア』よりヘレス
 アムラン/『12の短調による練習曲より』 第9番「ラ・ダンツァ」

終演予定 20時

コメント(1)

出演者の皆様から寄せられている一言メッセージを掲載します!
----------------------------

佐藤 美津子
初参加です。誰もが知っている曲を選んでしまいました・・・(汗)。

吉岡 雅美
こだわり大演奏会初参加です。どちらの曲も多彩な音色で表現できるように頑張ります。

田中 博幸
今回はいつも以上に完成度に不安あり・・・フェインベルグの没後50年ということで、がんばって弾きます!

不破 友芝
久々のメシアン。音型の多様性とブライスキャニオンを想起させるスカッとした響きをお楽しみ下さい。

峯岸 涼太
サティってダメな作曲家だな…と思われないようにがんばります!

大和 誉典
「ば、伴奏してくれる友達がいないわけじゃないんだからね!」

椙田 耕太郎
「たまにはモンクに、耳貸して。」

今井 幸太郎
ピアノと付き合い始めてちょうど20年、印象に残る演奏がしたいです

宮田 由香
ピアノが弾ける生活を送る私は、とても幸せです。

師岡 泰
「海の声が聞こえますか。海、これが音楽といえるもののすべてだ」(ドビュッシー)

加藤 喜市
あれこれと選曲に思い悩むのが,このうえない楽しみです!

植松 洋史
こだわり演奏会は5年ぶりの出演です。

谷 亜希子
初めて参加させて頂きます。ボルトキエヴィチの世界感が伝わりますように。

井川 弘毅
初めての参加です。もしかして私が最年少だったりするのでしょうか?デュティユーの美しい音を十分に伝えられるよう頑張ります。

須田 茉莉
初参加です。私らしい演奏ができるよう頑張ります。

大竹 将也
今回、こだわり初連弾に挑戦します!

川野 史暁
最近、暗譜をするのが辛くなりました(汗)

中村 香織
チェンバロ欲しいんだけど直下型地震が恐くてなかなか買う決断ができません。

新井 幹太
「でも、こうして心を持つことが悲しいというならば、悲しくないということにどれだけの価値があるのかしら?」

松岡 秀光
“久しぶりですが、集中力を絶やさないよう頑張ります。”

上手 千鶴
「大演奏会はかなり緊張しますが、楽しみでもあります。暖かく見守っていただければ幸いです。」

大渕 良弘
アルベニスは雰囲気をつくり出したいです。曲の細部や、もう1曲はごめんなさい。

野々村 直哉
かつしかシンフォニーでの演奏は6年ぶり2度目です。

浅野 稔子
久しぶりにショパンをと思ったら、マズルカばかりに。。マゾフェチ

このブログ記事について

このページは、田中が2012年5月 1日 23:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「第10回・こだわりのあるピアノ弾きとその仲間たちによる大演奏会」です。

次のブログ記事は「第12回・こだわりのあるピアノ弾きとその仲間たちによる大演奏会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。