Un Concert de Piano Excentrique : 2000
〜第2回 こだわりのあるピアノ弾きとその仲間達による大演奏会〜

= 曲目解説・演奏者メッセージ =


1.スクリャービン/ノクターン「左手のための小品」より津原 和典
リスト/ハンガリー狂詩曲 No.12
<曲目解説&曲目へのこだわり>
このノクターンはスクリアビンが22才で作曲しました。ノクターンという名前に多くの作曲家がインスピレーションを得て,沢山の作品が残されました。ノクターンそのものの創始者はフィールドですが,ショパン作品によってノクターンは広く認知されていると思います。青年スクリアビンのノクターンもロマン性,人間的魅力をふきこんだものになっていると思います。
続いてリストですが,彼は色々な場所を訪れ,雰囲気の違いを表現した作曲家です。このラプソデイは,ハンガリーのジプシー音楽に根ざした作品で,とても特徴のある作品になっています。とても即興的で,テンポがあちこちで変わっています。そのテンポの違いというのは,好き勝手にということではなく,踊りの性格の違いからくるものです。また,リストの頃というのは「カデンツで弾け」というのが一種の流行でした。そのカデンツとは,特別に自分の個性を発揮するところで,まるで自分が作曲したかのように自分のファンタジーで,メトロノームを忘れ気ままに弾けるという,楽しい部分です。
なーんて色々書きましたが,実は口でいうのはかんたん,弾く方はとてもタイヘンです。でも指示通り弾くことによって,とても演奏効果もありますし,作品の魅力がよく伝わると思います。


[プログラム一覧のページへ]


Any comments can be e-mail to the address below...
HiRo [ hiro105@cc.rim.or.jp ]

Copyright © HiRo, All rights reserved.