Un Concert de Piano Excentrique : 2000
〜第2回 こだわりのあるピアノ弾きとその仲間達による大演奏会〜

= 曲目解説・演奏者メッセージ =


10.オルンスタイン/ピアノソナタ No.4細谷 滝音
<曲目解説&曲目へのこだわり>
「未来派」的音楽と評された、当時でもかなり前衛性の高いプリミティブな 楽曲を自作自演していたオルンスタインが、調性音楽に転向して作った曲。ではあるが、その後また作風を変遷させており、この曲の叙情性に惹かれて彼の作品を探し回っても、あまり苦労は報われない。彼の全期間共通の作風として、奇数連符の多用があげられるが、この曲では9/8拍子の一小節と一拍で13連符が一番奇天烈なものであって、比較的大人しめであり慣れれば弾けなくもない。彼の作品の中で、この曲はやはり例外的なものであると私は思うので、これでオルンスタインの曲はこういうのだと安易に思わない方がよい。それでもオルンスタインに興味を持つ人は、彼の息子セヴェロがやっているpoon hill pressより楽譜を購入してみるとよい。因みに、セヴェロはインターネット成立につながる開発をしたコンピューター技師だそうだ。たぶんレオ・オルンスタインはまだ存命と思われる。
<音源情報>
Past Futurists / piano.Marthanne Verbit (Albany/Troy070)・Scott
sonata.1 etc./Ornstein sonata.4 and Arabesques・廃盤 
中古屋とかで探して下さい。楽譜はアメリカ系通販楽譜サイトで購入できます。例えば、
http://www.jwpepper.com/など。


[プログラム一覧のページへ]


Any comments can be e-mail to the address below...
HiRo [ hiro105@cc.rim.or.jp ]

Copyright © HiRo, All rights reserved.