Un Concert de Piano Excentrique : 2000
〜第2回 こだわりのあるピアノ弾きとその仲間達による大演奏会〜

= 曲目解説・演奏者メッセージ =


15.ゴドフスキー/パッサカリア リアルオーディオ演奏長岡 ゆり
<曲目解説&曲目へのこだわり>
ゴドフスキーは私にとって「生きているうちに1曲は弾いておきたい作曲家」の一人でした。が、昨年この演奏会でリャプノフのエチュードを弾いた直後から始めて譜読みに1年間かかり、その間にすっかり体力が衰えてしまいました。その上、ゴドフスキーの曲は全部そうですが、曲が完全に向こうの世界へいってしまっているので、精神面にも良くなかったようです。
 この曲は、シューベルトの交響曲第8番「未完成」の冒頭8小節を勢い余って拡大解釈し過ぎてしまった、という曲です。シューベルト没後100年を記念して書かれました。パッサカリアとは遅い3拍子で同一主題を繰り返す、バロック音楽の一形式です。この曲中では「未完成」の冒頭の旋律は転回等の変形も含めて呆れるほど(100回以上)出てきます。しかし、楽譜は過激なアレンジと怪しい和音で真っ黒に塗り潰されているので、あまり聴こえないでしょう。ゴドフスキー自身による注釈「パッサカリアのテーマは十分目立つように、ただし主旋律でないときは目立ち過ぎないように」を出来るだけ実現できるよう、がんばります。なおこの曲は、第27変奏の後とカデンツァの前で一瞬曲が終わったような感じになりますので、間違って席を立たれたり拍手されたりすることのないよう、気をつけてください。


[プログラム一覧のページへ]


Any comments can be e-mail to the address below...
HiRo [ hiro105@cc.rim.or.jp ]

Copyright © HiRo, All rights reserved.