Un Concert de Piano Excentrique : 2000
〜第2回 こだわりのあるピアノ弾きとその仲間達による大演奏会〜

= 曲目解説・演奏者メッセージ =


4.アルカン/グランドソナタ「4つの時代」より 第2楽章「30代」吉川 恵太
<曲目解説&曲目へのこだわり>
「アルカンってどんな人なの?」と聞かれると、僕は「ショパンとリストのお友達だよ」と答えています。でも、その割には、アルカンって一般には知られていないですよね。
どうも彼は変わり者だったらしいです。本名はシャルル=ヴァランタン・モランジュ(1813-1888)で、アルカンというのは、いわば芸名。音楽家となった彼の姉弟たちも全てアルカンと名乗ったらしいです。紛らわしいですね。若い頃は、それこそヴィルトゥオーゾとしてもてはやされたものの、ある時、サロンでリストの演奏を聴いて挫折。それ以外にも、師の後継者争いに敗れたりして、次第に俗世間から孤立していきました。アパートの上下同じところに2つの部屋を借り、自分は上にこもり、下に来た客はカラの部屋にだまされて帰ってしまったとか。今回弾くグランドソナタは、もとは他の曲が目当てで借りたCDにたまたま入っていて知った曲です。アルカンとの出会いもこの時。即ハマってしまいました。
僕ごときが弾くのはもったいないような名曲ですが、大好きなので弾かせていただきます。
<音源情報>
アルカン ピアノ作品集 マルク=アンドレ・アムラン
hyperion 1994年録音 CDA66794


[プログラム一覧のページへ]


Any comments can be e-mail to the address below...
HiRo [ hiro105@cc.rim.or.jp ]

Copyright © HiRo, All rights reserved.