Un Concert de Piano Excentrique : 2000
〜第2回 こだわりのあるピアノ弾きとその仲間達による大演奏会〜

= 曲目解説・演奏者メッセージ =


リアルオーディオ演奏 リアルオーディオ演奏付き

5.モーツァルト/バイオリンソナタ 変ロ長調 K.378
  T.アレグロ・モデラート 変ロ長調 ソナタ形式
  U.アンダンティーノ・ソステヌート・エ・カンタービレ 変ホ長調
  V.アレグロ 変ロ長調 ロンド形式
伊東 佐知子(Vn)&
飯塚 雅流(Pf)
<曲目解説&曲目へのこだわり>
 この34番のソナタは、パリ風の繊細な感情と有機的な展開で、このジャンルの代表作に数えられています。晴れやかで軽やかな感じ、これが3つの楽章全体に流れており、この大変上品で洗練された表現が、ピアノにもヴァイオリンにもみられます。それに加えて、ちょっぴり憂愁とでも言うんでしょうか、あのモーツァルト独特の深刻ぶらない憂い、といったものが感じられます。こんなところが、これこそ モーツァルトだという感じの所以だと思います。
  T.アレグロ・モデラート 変ロ長調 ソナタ形式
  U.アンダンティーノ・ソステヌート・エ・カンタービレ 変ホ長調
  V.アレグロ 変ロ長調 ロンド形式
 この曲は、以前日本国際音楽コンクールの予選を聴きに行ったときに初めて耳にし、大変心に響き、今でもその時の印象が強く残っています。今年の9月に姪が生まれ、この曲を姪のゆり奈ちゃんに捧げたいと思います。
<音源情報>
  「ヴァイオリン・ソナタ集 第25・28・34・35番」
  Vn オーギュスタン・デュメイ / Pf マリア・ジョアン・ピリス
  グラモフォン New Best Plus 50 1991年5月 録音 POCG-7110
(ピリスのみずみずしいピアノに乗って、デュメイが甘美で新鮮なモーツァルトを奏でています。)


[プログラム一覧のページへ]


Any comments can be e-mail to the address below...
HiRo [ hiro105@cc.rim.or.jp ]

Copyright © HiRo, All rights reserved.