Un Concert de Piano Excentrique : 2000
〜第2回 こだわりのあるピアノ弾きとその仲間達による大演奏会〜

= 曲目解説・演奏者メッセージ =


リアルオーディオ演奏 リアルオーディオ演奏付き

6.バルトーク/民謡による三つのロンド リアルオーディオ演奏 石藤 紀子
シューベルト/即興曲 Op.142-4 リアルオーディオ演奏
<曲目解説&曲目へのこだわり>
今回は,個人的に大好きな作曲家を2人並べてみました。 少し変な組み合わせ?なのはご愛嬌。
バルトークの曲は,踊り出したくなる曲が多くて困ってしまうのですが,今回弾く曲は何小節か毎に速さが変わったり,変拍子だったりして,踊りにくい?作品です。バルトークが最も気に入っていたのは1曲目で,彼自身の録音も数種残っていますが,友達いわく「三曲目が,最もおまえらしい」そうです。。。
シューベルトの即興曲Op.142は,3番が一番ポピュラーな作品ですが,わたしはこの4番が大好きです。天性の旋律作曲家といわれる彼ですが,この作品では全体のトーンである3拍子のリズムと,どこか謎めいたメロディー(「ジプシー」音階である減二度の)に「悪魔的」シューベルトが感じられ大変そそられます。最後がPiu Prestoで終わるのも同じウイーンっ子グルダが愛唱した「俺がいつか死んだらWann I' amal strib!」というウイーナーリートを思わせるし。それから,私の大好きなヘ短調,大好きな三拍子で書かれているというのも,好きな理由です。どなたか,「好きな調」「好きな拍子」談義でもしませんか?
<音源情報>
バルトーク:本人の演奏なら,一番だけ何度も収録されているPearlのBARTOK plays BARTOK。
あとは,コチシュの「バルトーク ピアノソロ作品集2」が御勧めです。Philips 442 016-2
シューベルト:「即興曲集」は,皆さん何か持っていると思うのですが,いわゆるシューベルト弾き(!?)
シフ,ルプー,ブレンデル,など色々聞いた結果,4番に関しては内田光子のものがよかったと思います。


[プログラム一覧のページへ]


Any comments can be e-mail to the address below...
HiRo [ hiro105@cc.rim.or.jp ]

Copyright © HiRo, All rights reserved.