第4回・こだわりのあるピアノ弾きとその仲間たちによる大演奏会

<<--BACK TO TOP ...
◆ Navigation...

 ■ What's New!?

 ■ サイバーコンサート
   |-->>サイバーコンサート
   |-->>映像特集
   |-->>第3回大演奏会
   |-->>第2回大演奏会
   |-->>人気曲ランキング

 ■ こだわりの掲示板
   |-->>掲示板
   |-->>情報検索

 ■ CDデータベース
   |-->>検索ページ
   |-->>登録ページ

 ■ こだわりの名演奏
   |-->>検索ページ
   |-->>登録ページ

 ■ 大演奏会
   |-->>第4回(03/02/22)
   |-->>第3回(02/02/16)
   |-->>第2回(00/12/02)
   |-->>第1回(99/09/11)

 ■ その他
   |-->>リンク集
   |-->>オフ会
   |-->>アンケート
   |-->>演奏会宣伝
 
◆ 掲示板過去ログ検索
今までの掲示板への書き込みをキーワード検索できます。
キーワード:
古い順 新着順


◆ CD Search...
どういうCDを買ったらいいか迷ったら、ここで検索して「こだわった」人達のコメントを参考にしてみてはいかがでしょうか?
キーワード:








  こだわりのあるピアノ弾きとその仲間達のためのページ

= 曲目解説・演奏者メッセージ =


リアルオーディオ演奏 リアルオーディオ演奏付き

12 バッハ=ブゾーニ/トッカータとフーガ ニ短調 BWV 565 リアルオーディオ演奏
片桐摩紀
■プロフィール■
ピアノ歴そろそろ24年。学生時代に編曲ものに傾倒したままこちらの世界に戻ってこられない事や、クラシック音楽を2ヶ月以上シャットアウトするとCDで涙してしまうという致命的な過去を持つ。好きな作曲家はバッハ、ベートーヴェン、グラナドス。目立ちたがり屋なので大きな演奏会も好きだが、サロン形式で会話を楽しみつつ(当然お茶とお菓子も)、気楽に弾くのも好き。
■曲目解説■
作曲家紹介:バッハ(1685〜1750)は、典型的な音楽一家に生まれ、ドイツプロテスタント音楽の伝統を守り完成した音楽家である。当時の音楽といえばオペラか宗教音楽をさしており、彼は生涯のほとんどを宗教音楽のために費やした。また、当時比類なきオルガンの名手でもあり、生涯を通して教会のオルガン曲を多数作曲している。

作品紹介:バッハの作品の中で一番有名な曲の1つ。ディズニー映画の「ファンタジア」で使われたストコフスキー編曲のものをはじめとして,オーケストラ用に編曲されることも多い。トッカータは前奏曲と同じ様な意味で、厳密な形式が決まっていない、即興的な曲のことをいい、後に続くフーガでは、細かい音の動きが目立ちやさしい音色も聞くことができる。曲全体としては非常に壮大で熱い雰囲気に満ちている。感情の起伏の激しいバッハの曲というのは珍しいが、これはこの曲がバッハが若い頃に書かれたからであろう。フーガの後に再度トッカータの部分が戻ってきて、重々しく曲を閉じる。神秘主義的であって理想的な宗教音楽である。これらの音楽の風景は、中世的であり、あのゴシック建築の大聖堂をおもわせる。そして、中世の教会の祭壇画や壁画を彷彿とさせる。


演奏会プログラム】へ




























[TOPページへ]


Any comments can be e-mail to the address below...
HiRo [ hiro105@cc.rim.or.jp ]

Copyright © HiRo, All rights reserved.