第4回・こだわりのあるピアノ弾きとその仲間たちによる大演奏会

<<--BACK TO TOP ...
◆ Navigation...

 ■ What's New!?

 ■ サイバーコンサート
   |-->>サイバーコンサート
   |-->>映像特集
   |-->>第3回大演奏会
   |-->>第2回大演奏会
   |-->>人気曲ランキング

 ■ こだわりの掲示板
   |-->>掲示板
   |-->>情報検索

 ■ CDデータベース
   |-->>検索ページ
   |-->>登録ページ

 ■ こだわりの名演奏
   |-->>検索ページ
   |-->>登録ページ

 ■ 大演奏会
   |-->>第4回(03/02/22)
   |-->>第3回(02/02/16)
   |-->>第2回(00/12/02)
   |-->>第1回(99/09/11)

 ■ その他
   |-->>リンク集
   |-->>オフ会
   |-->>アンケート
   |-->>演奏会宣伝
 
◆ 掲示板過去ログ検索
今までの掲示板への書き込みをキーワード検索できます。
キーワード:
古い順 新着順


◆ CD Search...
どういうCDを買ったらいいか迷ったら、ここで検索して「こだわった」人達のコメントを参考にしてみてはいかがでしょうか?
キーワード:








  こだわりのあるピアノ弾きとその仲間達のためのページ

= 曲目解説・演奏者メッセージ =


リアルオーディオ演奏 リアルオーディオ演奏付き

5 アルベニス=ゴドフスキー/タンゴ リアルオーディオ演奏
ショパン=バラキレフ/ピアノ協奏曲第1番よりロマンツェ リアルオーディオ演奏
松林伸生
■プロフィール■
1971年生まれ。某情報通信系企業に勤務。どこをどう切ってみても一介のサラリーマン。 学生時代は慶応ピアノクラブに所属。
■曲目解説■
この年末年始にポルトガルを旅行する機会に恵まれました。 生まれて初めて見る大西洋、リスボンの美しい街並み、人生を歌う「ファド」の切ない調べ、そしておいしい料理やお菓子の数々・・・どれもが感動的でしたが、やはりそれ以上に、降り注ぐ陽光のもとで明るく爽やかに笑う人々の表情が忘れられません。 今日はそんな想い出を胸に、「タンゴ」、引き続いて「ロマンツェ」をしっとりと歌い上げたいと思います。
■音盤情報■
タンゴ: ボレットとチェルカスキーが往年の芸人ぶりを遺憾なく発揮して、味わい深い演奏を残しているが、やはり忘れてならないのはネルソン・フレイレ。アルゲリッチのデュオ・パートナーとして名高いが、南米生まれの彼は元来ヴィラ・ロボスやあるいはアルベニスなど、ラテン系の曲が十八番である。「タンゴ」もしかりで、1984年のライヴ録音(Audiofon)で筆舌に尽くせない演奏を残している。この盤は長らく入手困難であったが、つい最近復刻盤をHMVで見た記憶があり、今がチャンスです。

ロマンツェ: ショパンのピアノ協奏曲1番2楽章のバラキレフによるアレンジであるこの曲については、アムランのヴィグモアホールライヴ(Hyperion)が秀逸。なお、蛇足ながらこの他にも巨匠バックハウスがアレンジしたものがあり装飾が若干派手なものになっている。私は所持していないが本人自演の録音もあるはず。
ちなみに、原曲について言えば、かのアルゲリッチ大先生の名演と中学時代に衝撃的な出会いをして以来、彼女の演奏が文字通り私の「バイブル」になっています。96年のデュトア/N響とのライヴを生で聴いたときは本当に涙が出ました。


演奏会プログラム】へ




























[TOPページへ]


Any comments can be e-mail to the address below...
HiRo [ hiro105@cc.rim.or.jp ]

Copyright © HiRo, All rights reserved.