第6回・こだわりのあるピアノ弾きとその仲間たちによる大演奏会

<<--BACK TO TOP ...
◆ Navigation...

 ■ What's New!?

 ■ サイバーコンサート
   |-->>サイバーコンサート
   |-->>映像特集
   |-->>第4回大演奏会
   |-->>第3回大演奏会
   |-->>第2回大演奏会
   |-->>人気曲ランキング

 ■ こだわりの掲示板
   |-->>掲示板
   |-->>情報検索

 ■ CDデータベース
   |-->>検索ページ
   |-->>登録ページ

 ■ こだわりの名演奏
   |-->>検索ページ
   |-->>登録ページ

 ■ 大演奏会
   |-->>第6回(05/05/21)
   |-->>第5回(04/02/21)
   |-->>第4回(03/02/22)
   |-->>第3回(02/02/16)
   |-->>第2回(00/12/02)
   |-->>第1回(99/09/11)

 ■ その他
   |-->>リンク集
   |-->>オフ会
   |-->>アンケート
   |-->>演奏会宣伝
 
◆ 掲示板過去ログ検索
今までの掲示板への書き込みをキーワード検索できます。
キーワード:
古い順 新着順


◆ CD Search...
どういうCDを買ったらいいか迷ったら、ここで検索して「こだわった」人達のコメントを参考にしてみてはいかがでしょうか?
キーワード:








  こだわりのあるピアノ弾きとその仲間達のためのページ

= 曲目解説・演奏者メッセージ =



1 サン・サーンス=リスト=ホロヴィッツ=加藤編 /「死の舞踏」 加藤ぴょん子
■プロフィール■
 名古屋市出身、B型。練馬の自宅で植物に囲まれシンプルな生活をしている。
 占いはいっさい信じないが他人の話にすぐ動揺するタイプ、よく言えば感受性が豊か。
 幼少より今日まで習い事は20種以上やってきたと思うがピアノだけ上達した。
 理由は個人レッスンだったため引っ込み思案の私に合っていたからだ。
 今は連弾に最も興味をもっている。
 「普通じゃないって面白い!」が私の哲学。浮世離れした人生を歩んでいる。
■曲目解説■
 短調のジプシーものが好きです。物語ですと、ドラキュラー・お化け・妖怪もの…が怖いのになぜか気になります。
 この曲を最初に聞いたのはヴァイオリンとピアノという組み合わせでした。それは偶然にもすみだトリフォニーホールで、ものすごく血が騒いだのを覚えています。その後、私編曲の連弾をする機会に恵まれ、ご縁があってピアノソロ楽譜も手に入れました。
サン=サーンスにインスピレーションを与えたフランスの詩人アンリ・カザリスの奇怪で幻想的な詩をちょっぴりご紹介しましょう。

 「…ジグ、ジグ、ジグ、 墓石の上 かかとでリズムを刻みながら 死神は踊る 真夜中に ヴァイオリンに乗せて…」

 さて、この曲にはどんな動物が登場するでしょう?(私がそこを演奏し忘れなければよいのですが…)
■音盤情報■
 サン=サーンスが原曲を交響詩として作曲していますから、やはりどんな編曲ものでもまず原曲を研究するべきでしょう。
 私が聞いた交響詩は、シャルル・デュトワ指揮だったかと思います。
 ヴァイオリン+ピアノ編では「悪魔のダンス」というアルバムがあります。ヴァイオリンをギル・シャハム、ピアノをジョナサン・フェルドマンが演奏しています。
 リスト〜ホロヴィッツ編では「若き日のホロヴィッツ」がおすすめです。


演奏会プログラム】へ




























[TOPページへ]


Any comments can be e-mail to the address below...
HiRo [ hiro105@cc.rim.or.jp ]

Copyright © HiRo, All rights reserved.