第6回・こだわりのあるピアノ弾きとその仲間たちによる大演奏会

<<--BACK TO TOP ...
◆ Navigation...

 ■ What's New!?

 ■ サイバーコンサート
   |-->>サイバーコンサート
   |-->>映像特集
   |-->>第4回大演奏会
   |-->>第3回大演奏会
   |-->>第2回大演奏会
   |-->>人気曲ランキング

 ■ こだわりの掲示板
   |-->>掲示板
   |-->>情報検索

 ■ CDデータベース
   |-->>検索ページ
   |-->>登録ページ

 ■ こだわりの名演奏
   |-->>検索ページ
   |-->>登録ページ

 ■ 大演奏会
   |-->>第6回(05/05/21)
   |-->>第5回(04/02/21)
   |-->>第4回(03/02/22)
   |-->>第3回(02/02/16)
   |-->>第2回(00/12/02)
   |-->>第1回(99/09/11)

 ■ その他
   |-->>リンク集
   |-->>オフ会
   |-->>アンケート
   |-->>演奏会宣伝
 
◆ 掲示板過去ログ検索
今までの掲示板への書き込みをキーワード検索できます。
キーワード:
古い順 新着順


◆ CD Search...
どういうCDを買ったらいいか迷ったら、ここで検索して「こだわった」人達のコメントを参考にしてみてはいかがでしょうか?
キーワード:








  こだわりのあるピアノ弾きとその仲間達のためのページ

= 曲目解説・演奏者メッセージ =



21 シューベルト=リスト/水車屋と小川 S.565-2 木沢麻由子
■プロフィール & 曲目解説■
  ピアノを再開して10年になろうとしていますが、思い返せば何も知らなかった10年前のことを思うと、今日このようなマニアックな集い(?)に参加している自分が不思議でなりません。無名の曲であっても自分が良いと感じた曲を信じてこれからも弾き続けていきたいです。

 この曲はミュラーの連作詩にも基づく、20曲から成るシューベルトの歌曲集「美しき水車小屋の娘」D.795の第19曲目にあたり、リストはこの中より6曲を編曲し、ミュラー歌曲集として出版している。この曲はその第2曲目である。この詩の大まかな筋は粉職人の若者が徒弟時代を終え、遍歴の旅に出発する喜びに始まり、小川に沿って歩いていると水車屋に達し、そこには美しい娘がいて彼は恋をする。しかしその娘は彼に心を惹かれることなく現れた狩人になびいてしまい、若者は絶望のあまり入水自殺してしまい、小川の子守歌で締めくくられる。今回演奏する曲は失恋で絶望的な若者の語り、彼を慰める小川の語りかけ、再び若者の語りの3部より成るが、この若者と小川の対比、そして最後は天国に導かれるように終るところが私はとても好きです。
■音盤情報■
 この曲は鈴木弘尚さんの演奏で知りました。この原稿を書いている今はまだ発売されていませんが、この曲も収録のデビューCD “ETUDES SYMPHONIQUES” はきっと素晴らしい、是非、聴いて頂きたい一枚であると確信しています。


演奏会プログラム】へ




























[TOPページへ]


Any comments can be e-mail to the address below...
HiRo [ hiro105@cc.rim.or.jp ]

Copyright © HiRo, All rights reserved.