バッハの音楽の曲目データベース

編曲数: 3曲
■原曲情報
BWV 846 平均律クラヴィーア曲集 第1巻 第1番 ハ長調 ハ長調

■編曲一覧
BWV 編曲者 曲名 調性 楽譜 音源
BWV 846/2&1080 ブゾーニ 献呈 ハ長調
BWV 846/1 ヴィットゲンシュタイン 前奏曲(左手のための) ハ長調 ×
BWV 846/2 アッシュ フーガ 第1番 ハ長調(連弾) ハ長調 ×


■曲目・編曲内容解説

グノーがこの曲の前奏曲を伴奏に、メロディーをつけて「アヴェ・マリア」という美しい歌曲に仕立て上げたのは有名な話です。 平均律クラヴィーア曲集という、24の全調性を網羅した前人未踏の傑作集の冒頭を飾るにふさわしい、優美な前奏曲と緻密なフーガがみられます。 フーガは4声ですがストレッタもあり複雑で、この曲集を始める際に第1番だからといって一番最初に勉強するには難しすぎる曲だと思います。

ブゾーニ/献呈
さて、この曲ですが、楽譜がなかなか手に入らず、右の譜例は耳コピして採譜していたのですが、ついにドーヴァー版で再版されました。
(Busoni)
(Busoni:Widmung)
この編曲は1曲まるごとではなく、フーガのテーマが3回使われているだけです。ただ驚きなのは、 そこになんとB-A-C-Hの主題が融合されているではないですか!そう、このB-A-C-Hの主題はあの「フーガの技法」の未完の4重フーガの3つ目の主題です。 この曲が入ったCD の解説によると、この曲はブゾーニ版バッハ全集の冒頭に掲載されているたった1ページの曲で、 1分にも満たない短い曲ですが、バッハへのオマージュが最大限にこめられているといえます。
作成日:2003/10/09
更新日:2003/10/26
更新日:2013/05/03

blog記事 2008.10.05: ブゾーニ版バッハ集のCD 第1弾
blog記事 2013.05.03: ドーヴァー版:ブゾーニ編バッハ編曲楽譜集 第2弾
【凡例】
楽譜 ○:出版楽譜を所持、△:複写譜を所持、×:不所持
音源 ○:CD・LPを所持、△:非商用録音(アマチュアを含む)を所持、×:不所持


[ 「こだわり」音楽ページへ ]
[ トップページへ ]


Copyright © HiRo, All rights reserved.