ややマイナーなオルガン前奏曲とフーガの編曲

またしても前回更新からだいぶ間が空いてしまいました。
フランスからヘルシャー 編曲の楽譜が2つ届きました。どちらもオルガン前奏曲とフーガの中から、ハ長調 BWV 531ハ短調 BWV 549。 この音楽家の編曲は、他には幻想曲とグラーヴェなどがありましたが、 ちょうどリストやブゾーニが編曲していなかったオルガン曲を狙っていたのでしょうか、ややマイナーな曲の編曲ばかりがあります。 出版社はEschigです。なおニ長調 BWV 532とニ短調 BWV 565についても編曲しているようで、注文し到着待ちです。

下の楽譜は、前奏曲とフーガ ハ長調 BWV 531。この曲はピアノのすっきりした音で奏でることで映えます。
Bach=Herscher/ Prelude and Fugue BWV 531 - Prelude
Bach=Herscher/ Prelude and Fugue BWV 531 - Fugue


そして、下は前奏曲とフーガ ハ短調 BWV 549。

Bach=Herscher/ Prelude and Fugue BWV 549


Track Back

Track Back URL

このページの上部へ

サイト内検索

プロフィール

田中 博幸 (Hiroyuki Tanaka
hiro105@cc.rim.or.jp
音楽、バッハ、ピアノが好きなサラリーマン。バッハのピアノ編曲に関する楽譜/音源を収集、研究している。フーガやカノンなどの対位法的楽曲を好む。ピアノの他、和声と対位法を勉強中。片手のためのピアノ編曲を創作。「左手のアーカイブ」プロジェクトで編曲家として活動。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
IMSLPに公開した作品は、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 3.0 非移植 ライセンスに基づく。

最近のピクチャ

  • merzhanov_transcription.jpg
  • rockza_cover.jpg
  • fiorentino_transcriptions.jpg
  • imslp_tanaka.jpg
  • bach_book_cohen.jpg

出版に関わった楽譜

Sheet Music Plus