2013年7月のエントリー 一覧

Alexander Ioheles plays Bach

Transcribed For Piano: Antony Gray今回もバッハのピアノ編曲が収録されたCDの紹介です。Alexander Ioheles/Alexander Ioheles Vol.1 - J.S.Bach: Lute Partita BWV.997, Partitas for Solo Violin No.2, No.3, etc [VVCD00246]
アレクサンドル・イオヘレス(Alexander Ioheles, 1912-1978) は、ロシアのピアニストであり教育者。ヨヘレス(Jocheles)と表記されることもあるようです。
私は今回初めて知りましたが、レパートリーの中心にバッハの音楽があり、しかもバッハの王道プログラムではなく、若干知名度の低い名曲を中心に取り上げていたとのことで、バッハ好きの私から見て大歓迎な音楽家でした。ピアニストとしてはイグムノフの弟子であり、その後モスクワ音楽院、グネーシン音楽学校で後進の指導に当たっていました。

Vista Vera のライナーノーツによると、このCDに収録された録音も今回初出(録音年代は1960年~1975年)とのこと。他で聞けないペトリ編のリュート・パルティータや、イオヘレス本人の編曲など、興味深いプログラムです。全体的にゆったりと味わい深く、ペダルを多用した演奏です。
なお、CDにも一部の曲目には編曲者名が無く、タワーレコードなど日本のサイトでも「編曲者不詳」と表示されていますが、おそらくサン=サーンス編曲で間違いないと思われます。
また、ネメロフスキー(Aleksandr Nemerovsky, 1859-1915)はロシアの作曲家で、トッカータとフーガヴィヴァルディ=バッハの協奏曲などの編曲を知っていましたが、シチリアーノの編曲があるとは知りませんでした。なお、日本の通販サイトは一律「メネロフスキー」と表記されていますが、おそらく間違いでしょう。

2013/8/15追記:ネメロフスキー編のシチリアーノイオヘレス編の各種編曲、それぞれ楽譜を入手しました。

<収録曲目>
ペトリ編曲:リュートのためのパルティータ ハ短調 BWV997
ゴドフスキー編曲:「サラバンドとドゥーブル」~無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番 ロ短調 BWV1002 より
サンサーンス編曲:「序奏とコラール」~カンタータ第3番 BWV3 より
サンサーンス編曲:「レチタティーヴォ、アリアとコラール」カンタータ第30番 BWV30 より
サンサーンス編曲:「アリア」~カンタータ第36番 BWV36 より
サンサーンス編曲:「ガヴォット」~無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第3番 ホ長調 BWV1006 より
サンサーンス編曲:「ラルゴ」~無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第3番 BWV1005 より
イオヘレス編曲:コラール前奏曲「おお、人よ、自分の罪の大きさを嘆け」 BWV622
ペトリ編曲:「羊たちは安らかに草を食み」~カンタータ第208番 BWV208 より
イオヘレス編曲:「レチタティーヴォ」~カンタータ第51番 BWV51 より
イオヘレス編曲:「アリア」~マニフィカト BWV243 より
ネメロフスキー編曲:「シチリアーノ」~フルートとチェンバロのためのソナタ 変ホ長調 BWV1031 より

----(ご参考)Amazonでの入手方法----

Transcribed For Piano: Antony Gray

Transcribed For Piano: Antony Gray
今回もCDの紹介です。少し前になりますが、今年の春、バッハのピアノ編曲をたくさん集めた興味深いCDが発売されました。「Transcribed For Piano: Antony Gray」で、CD3枚組です。1枚目は「A Bach Book for Harriet Cohen」やコーエンの編曲を中心に、2枚目はサン=サーンス、ケンプ、ブゾーニ、タウジッヒ等の比較的メジャーなバッハのピアノ編曲、3枚目はピアノ編曲の他にバッハをモチーフに作曲された近代の作品が収録されています。私は相当のバッハの編曲を知っているつもりでしたが、特に3枚目には初めて見るような編曲が多数ありました。また楽譜も半数は見たことがありません。曲目データベース上も整理しきれていないのですが、まずは編曲者・曲目とともに紹介します。

【CD1】
RALPH VAUGHAN WILLIAMS (1872-1958)
- Chorale Prelude ‘Ach, bleib bei uns, Herr Jesu Christ’ BWV649

CONSTANT LAMBERT (1905-1951)
- Chorale Prelude ‘Der Tag, der ist so freudenreich’ BWV605

EUGENE GOOSSENS (1893-1962)
- Brandenburg Concerto No. 2 in F major, BWV1047: II. Andante

ARNOLD BAX (1883-1953)
- Fantasia, BWV572

JOHN IRELAND (1879-1962)
- Chorale Prelude ‘Meine Seele erhebt den Herren’ BWV648

HERBERT HOWELLS (1892-1983)
- Chorale Prelude ‘O Mensch, bewein dein Sünde groß’ BWV622

LORD BERNERS (1883-1950)
- In dulci jubilo, BWV729

WILLIAM GILLIES WHITTAKER (1876-1944)
- Chorale Prelude ‘Wir glauben all’ in einem Gott, Vater’ BWV740

ARTHUR BLISS (1891-1975)
- Chorale Prelude ‘Das alte Jahr vergangen ist’ BWV614

FRANK BRIDGE (1879-1941)
- Aria ‘Komm, süsser Tod’ BWV478

WILLIAM WALTON (1902-1983)
- Chorale Prelude ‘Herzlich tut mich verlangen’ BWV727

JOHANN SEBASTIAN BACH (1685-1750)
- Partita in E major, BWV1006a (Violin Partita No. 3 in E major, BWV1006): III. Gavotte en Rondeau
- Sonata in D minor, BWV964 (Violin Sonata No. 2 in A minor, BWV1003): III. Andante

OTTO SCHRÖDER
- Cantata BWV106 (Actus Tragicus): Sonatina

CYRIL SCOTT (1879-1970)
- Aria ‘Mein gläubiges Herze’ from Cantata BWV68

HARRIET COHEN (1895-1967)
- Chorale ‘Ertödt’ uns durch dein’ Güte’ from Cantata BWV22
- Chorale Prelude ‘Liebster Jesu, wir sind hier’ BWV731
- Recitative and Aria ‘Wirf, mein Herze, wirf dich noch’ from Cantata BWV155

PERCY ALDRIDGE GRAINGER (1882-1961)
- Blithe Bells (Cantata BWV208 ‘Was mir behagt, ist nur die muntre Jagd’)


【CD2】
CAMILLE SAINT-SAËNS (1835-1921)
- Sinfonia from Cantata BWV29 ‘Wir danken dir, Gott, wir danken dir’
- Adagio from Cantata BWV3 ‘Ach Gott, wie manches Herzeleid’
- Sinfonia from Cantata BWV35 ‘Geist und Seele wird verwirret’

WILHELM KEMPFF (1895-1991)
- Largo from Keyboard Concerto in F minor, BWV1056
- Chorale Prelude ‘Ich ruf zu dir, Herr Jesu Christ’ BWV639
- Chorale and Chorale Prelude BWV307/734
- Chorale ‘Jesus bleibet meine Freude’ from Cantata BWV147

CARL TAUSIG (1841-1871)
- Chorale Prelude ‘Wir glauben all’ an einen Gott, Schöpfer’ BWV680

ANONYMOUS, 19th century
- Cantata BWV182 ‘Himmelskönig, sei willkommen’: Sonata (Grave. Adagio)
- Cantata BWV42 ‘Am Abend aber desselbigen Sabbats’: Sinfonia

CHARLES-VALENTIN ALKAN (1813-1888)
- Siciliano from Flute Sonata in E-flat major BWV1031

HAROLD BAUER (1873-1951)
- Cello Suite No. 6, BWV1012: V. Gavotte I & II
- Cello Suite No. 1, BWV1007: V. Minuetto I & II

FERRUCCIO BUSONI (1866-1924)
- Adagio from Toccata in C major BWV564
- Chorale Prelude ‘Nun komm’ der Heiden Heiland’ BWV659

MAX REGER (1873-1916)
- Toccata and Fugue in D minor, BWV565

【CD3】
GIUSEPPE MARTUCCI (1856-1909)
- Orchestral Suite No. 3 in D major, BWV1068: II. Air
- Orchestral Suite No. 2 in B minor, BWV1067: VI. Menuet and VII. Badinerie

WILLIAM GILLIES WHITTAKER (1876-1944)
- Pastorele in F Major BWV590

TIVADAR SZÁNTÓ (1876-1953)
- Prelude and Fugue in G minor, BWV535

ANTONY GRAY
- ‘Letzte Stunde, brich herein’ – Aria from Cantata BWV31 ‘Der Himmel lacht, die Erde jubilieret’

JUDITH WEIR (b.1954)
- Roll off the Ragged Rocks of Sin (arranged from the aria ‘Wer bist du? Frage dein Gewissen, from Cantata BWV132 ‘Bereitet die Wege, bereitet die Bahn’)

EARL WILD (1915-2010)
- Hommage à Poulenc (arranged from Keyboard Partita No. 1 in B-flat major, BWV825: IV. Sarabande)

FRANÇOIS SARHAN (b.1972)
- Prelude and Fugue in C major, BWV846

MICHAEL BLAKE (b.1951)
- BWV Fragments
- Oh Clare (arranged from ‘Jesu, Joy of Man’s Desiring’ – Chorale from Cantata BWV147 ‘Herz und Mund und Tat und Leben’, as arranged by Myra Hess)

MICHAEL FINNISSY (b.1946)
- Joh. Seb. Bach

FRANK MILLWARD
- Crucifixion Blues (arranged from Mass in B minor, BWV232: ‘Crucifixus’)

ANDREW TOOVEY (b.1962)
- Cantus Firmus

SALLY MAYS
- ‘O Haupt voll Blut und Wunden’ – Chorale from St Matthew Passion, BWV244

ANDREW SCHULTZ (b.1960)
- Sleepers Wake – Karalananga – from Journey to Horseshoe Bend

GABRIEL JACKSON (b.1962)
- Carillon: In Dulci Jubilo

----(関連音源)Amazonでの入手方法----

このページの上部へ

サイト内検索

プロフィール

田中 博幸 (Hiroyuki Tanaka
hiro105@cc.rim.or.jp
音楽、バッハ、ピアノが好きなサラリーマン。バッハのピアノ編曲に関する楽譜/音源を収集、研究している。フーガやカノンなどの対位法的楽曲を好む。ピアノの他、和声と対位法を勉強中。片手のためのピアノ編曲を創作。「左手のアーカイブ」プロジェクトで編曲家として活動。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
IMSLPに公開した作品は、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 3.0 非移植 ライセンスに基づく。

最近のピクチャ

  • merzhanov_transcription.jpg
  • rockza_cover.jpg
  • fiorentino_transcriptions.jpg
  • imslp_tanaka.jpg
  • bach_book_cohen.jpg

出版に関わった楽譜

Sheet Music Plus