hyperionバッハ編曲集 第9弾


hyperionのバッハピアノ編曲集、今年春にリリースされた第8弾に続き、今回は半年で第9弾が出るようです。今回はOxford University Pressから出版された「A Bach Book for Harriet Cohen」に収録されたバッハ編曲集と、その他のイギリスの音楽家によるピアノ編曲が収録されています。ピアノストはJonathan Plowright、第6弾のルンメルによる編曲集を録音したピアニストです。

hyperionのページのリンクはこちらで、試聴することもできます。
Piano Transcriptions, Vol. 9 – British Bach Transcriptions
A Bach Book for Harriet Cohen and other British transcriptions
Jonathan Plowright (piano)

HMVはこちら

----(ご参考)Amazonでの入手方法----


Track Back

Track Back URL

Comments [2]

はじめまして。
Twitterをめぐって辿り着きました。
ものすごいサイトですね。他にはない情報がたくさんで驚いています。
私は仙台ですので、夏井先生が仙台にいらした頃、何度かお会いしてピアノを聴かせていただきました。
昨日も「とくダネ」に出ていらっしゃいましたね。
ブログ楽しみに読ませていただきます。
リフォローもありがとうございました。

コメントとフォローありがとうございました。
私も、夏井先生に影響されて楽譜の収集を始めました。もう何年もお会いできてませんが。
今後ともよろしくお願いします。

このページの上部へ

サイト内検索

プロフィール

田中 博幸 (Hiroyuki Tanaka
hiro105@cc.rim.or.jp
音楽、バッハ、ピアノが好きなサラリーマン。バッハのピアノ編曲に関する楽譜/音源を収集、研究している。フーガやカノンなどの対位法的楽曲を好む。ピアノの他、和声と対位法を勉強中。片手のためのピアノ編曲を創作。「左手のアーカイブ」プロジェクトで編曲家として活動。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
IMSLPに公開した作品は、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 3.0 非移植 ライセンスに基づく。

最近のピクチャ

  • merzhanov_transcription.jpg
  • rockza_cover.jpg
  • fiorentino_transcriptions.jpg
  • imslp_tanaka.jpg
  • bach_book_cohen.jpg

出版に関わった楽譜

Sheet Music Plus