Since 00/01/22
442250 ...

Cyber Piano Concert


現在の登録曲数: 411 曲

ミニコンサート

現在登録されている曲の中から自動的に5曲選ばせていただきました。どうぞお楽しみください。

このページでの音楽を再生するためには Real Audio Player (FREE) が必要となります。音源のコンディションにより録音レベルがそれぞれ異なりますので、お使いのコンピューターのボリュームを 適宜調節してご鑑賞下さい。ここでの演奏者に対するコメント、激励のメッセージを送っていただければ幸いです。
※外国語表記は統一されておりません。一部、A-Zのアルファベットで表せない文字は、見た目が近いアルファベットで表示しています。 どうかお許しを。
ドビュッシー/12の練習曲から 第5番 8度のために
Debussy/ Etudes - Livre I: V. Pour Les Octaves
演奏者:ぜるきんさん
本人からのコメント(曲目紹介):
93年のピアノサークルの演奏会における収録です。この曲は従来の楽譜で引かれている小節線やリズム、拍などにあまりとらわれず弾く事が出来る曲だと感じました。自由な発想の下で弾く事が可能な曲だと思ったわけです。それだけに自由でのびのびできた学生時代にこの曲が弾けたのは幸運だと思っております。時間の制約の多い現在ではそのような伸びやかさではなくもう少し違った表現になってしまうのではないかと考えられたからです。

カプースチン/8つの演奏会用練習曲集 作品40 より 第6曲「パストラール」
Kapustin/ 'Eight Concert Etudes For Piano' Op.40-6, 'Pastorale'
演奏者:じむさん
本人からのコメント(曲目紹介):
がんばって難曲にチャレンジしてみました。みなさんお上手なので恐縮ですが思い切って出演させていただきます。忌憚のないアドバイスよろしくおねがいします!

シェーンベルグ/5つのピアノ曲 作品23より 第5番「ワルツ」
Schonberg/ 5 Piano Pieces Op.23 No.5 'Waltz'
演奏者:まつばやしさん
本人からのコメント(曲目紹介):
98年9月、音楽の友ホールで行われた慶応ピアノクラブ25周年記念演奏会での演奏です。いわゆる「12音技法」の走りとなった同曲を演奏することは以前から興味ありましたが(楽しんでもらえるお客さんがいるかどうかは別として・・・)、当時ふと読んだエッセイで、「カオスと秩序」というような内容でなぜかこの曲のことが引用されていたのに運命的なものを感じ、迷わず演奏会に出すことに決めました。練習以前に音に番号をふり、数列を作ったりしてマニアックな遊び方をしたものです・・・もっとこういったことに本腰を入れてクセナキスの世界に迫ってみよう、と思いつつ頓挫している今日この頃。。。

ベートーヴェン/ピアノソナタ 第23番 「熱情」 作品57
Beethoven/ Piano Sonata No.23 'Appassionata' Op.57
演奏者:barukaさん
本人からのコメント(曲目紹介):
1998年6月に,上野の旧奏楽堂で行われたサークルの定演で弾いたものです。未熟ななりに,ソナタという堅牢な建物に真摯に向かい合ってた頃の,思い出深い演奏です。テンポ表記や拍子感には気をつけてましたが,,ミスタッチが多いのはちょっと悔やまれ,最近になるまで公開する程開き直れなかったのですが,,雑音が入っても,どうかご容赦のほどを・・・

シューベルト=リスト/即興曲 変ホ長調 Op.90-2
Schubert=Liszt/ Impromptus in E-flat major Op.90-2
演奏者:林川さん
本人からのコメント(曲目紹介):
大作曲家のピアノ曲をリストが校訂した楽譜があるということは、戦前に楽譜が絶版になり、再販もされていないせいか、あまり知られていません。この即興曲の編曲は、リストが校訂したシューベルトのピアノ曲の中でも、「さすらい人幻想曲」(ピアノとオケ用の編曲だけでなく、ピアノ独奏用の改編もある)とならんで最も過激なものです。曲の構成等は原曲のままですが、響きや書法については完全にリスト色に塗り替えられています。どのように編曲されているかについては、聴いてのお楽しみということで。




[ 「こだわり」音楽ページへ ]


Any comments can be e-mail to the address below...
HiRo [ hiro105@cc.rim.or.jp ]

Copyright © HiRo, All rights reserved.