Un Concert de Piano Excentrique : 2000
〜第2回 大演奏会 出演者からのメッセージ〜

小清水 香織
日頃練習時間が不足しがちなので、なかなか納得のいく演奏はできない のですが、ここまでショパンにこだわってきた以上、今回もこの曲への 愛情を込めて精一杯演奏できたらと思っております。

林 幹人
私にとっての、初ゴドフスキー!ピアノという楽器の素晴らしさを再認識しました。

吉川 恵太
やっぱ弾けないかも・・・(T_T)

伊東 佐知子
この秋は、モーツァルトの魅力に染まっています !

石藤 紀子
「20世紀の終わりに20世紀の大好きな作曲家バルトークと同じく大好きなシューベルトで締め括れるなんて!にゃーん♪」

角 葉子
この年齢(とし)でこんな曲を選んでしまうなんて。。。 日々、筋肉の衰えを感じながらピアノに向かって?? いる今日この頃。。。

飯塚健一郎
私のこの曲に対する愛着は他の皆さんの個性的な選曲に対するそれに負けず劣らずです。皆さんもこの曲を愛してください。

松林 伸生
実は、当初はシュトラウス=ゴドフスキーの「酒・女・歌」をやる予定でしたが、断念しました^_^)

細谷 滝音
ポリシーや主義は持たない主義です。主義ではなく趣味です。

鈴木 宏和
「完全たる悪人があるはずもなく、完全たる善人もあるわけがない。」

久田 幸史
逆の発想。

片桐 摩紀
オーケストラの曲をピアノに編曲する時いつも思いますー、手が3本あればいいな、と。

中塚 寛幸
シマノフスキは爽やかな曲なんだぞ,本当は!!

長岡 ゆり
練習の時は、中和のため、爽やかな音楽を手元に置いておくようにしています。

小泉 亜希子
合い言葉は『タンゴっちゃいますか!?』 今回の目玉は、パリ在住橋本晋哉氏によるアレンジのアディオスノニーノ! ピアソラ好きの2人がお送りするひととき。乞う御期待!

廣瀬 清隆
「ヴィラ=ロボスの夥しい作品の中からいま自分がとても大切にしている作品を弾きます」

田中 博幸
やっぱり社会人になるとなかなかピアノ弾けないっすね。自己満足。

高田 寛
ショパンの練習曲は左手で弾くものと信じている我が娘たちへ。 21世紀は君たちの時代だ!

木下 淳
知られざる名曲に光を!私の頭には髪を!


[こだわりのあるピアノ弾きのためのページへ]


Any comments can be e-mail to the address below...
HiRo [ hiro105@cc.rim.or.jp ]

Copyright © HiRo, All rights reserved.