バッハ片手用編曲の18曲目は、平均律クラヴィーア曲集第1巻から第21番、変ロ長調の前奏曲を、左手だけで演奏できるように編曲しました。
広い音域を行き来するエチュード的な趣の曲ができあがりました。原曲をほぼそのままに、あまりにも跳躍が大きくなりすぎる部分などの一部音形を変更しました。
両手での演奏と同等のテンポまで上げるのは相当難しいかもしれませんが、片手演奏の良い練習になると思います。

J. S. Bach/ Prelude in B flat Major from WTC Book 1 BWV 866, arranged for left hand only by Hiroyuki Tanaka.